このFAQが掲載されているサイト名: 有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp

提訴に際して何か特別な規定はありますか?

回答者: Marshall 掲載日時: 12-Nov-2009 13:45

提訴に際して何か特別な規定はありますか?

第337条による提訴については、原則連邦民事訴訟法と同様な手続が進められますが、知的財産権の侵害を伴う提訴の場合、例えば特許であれば、権利成立につての経過情報、経過情報内で引用されている技術文献のコピー、ライセンスが絡む場合には、その契約書などが必要です。また、商標、著作権、回路配置などもその資料を訴状と共に提出します。

このFAQが掲載されているサイト名: 有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp : http://ariapat.jp/modules/smartfaq/faq.php?faqid=61