有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp - SmartFAQ - 米国関税法 - ITCへの提訴は何処へ、どのように行うのでしょうか?
TOP FAQ NEWS ACCESS SITEMAP CONTACT English Site 有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp
ID P/W 新規登録 |パスワード忘れ
Welcome Back. Time is now: 18/09/20 - 01:21 PM
 Welcome Guest ( Login | Register )
Menu
SmartFAQ - 米国関税法 - ITCへの提訴は何処へ、どのように行うのでしょうか?
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

ITCへの提訴は何処へ、どのように行うのでしょうか?
回答者: Marshall 掲載日時: 12-Nov-2009 06:35 (3152 回閲覧)
提訴の書類は、500 E st. S.W. Room 112-A, Washington D.C.のDocket Servicesに提出しますが、EDISを使用した電子的な提出も可能です。電子的に提出される書類はPDFファイルとされ、PDFファイルに署名は読み取られていたり、電子署名されていれば、署名されているものと見なされます。
書類は正本1通と副本6通が必要とされ、足りない場合は不受理となります。署名された書類とその副本はホチキスなしで、他はホチキス止めで提出します。また、EDISの目次としてEDISカバーシートを提出します。提出時に1通のコピー、その旨の手紙、返信住所記載の封筒があれば、そこに日付印が押されます。電子申請の場合は、電子メールで受領した旨の通知がなされます。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Search

高度な検索
Google Map
Login

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |