有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp - SmartFAQ - 特許・実用新案登録 - 補正に制限はありますか?
TOP FAQ NEWS ACCESS SITEMAP CONTACT English Site 有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp
ID P/W 新規登録 |パスワード忘れ
Welcome Back. Time is now: 18/10/17 - 10:52 PM
 Welcome Guest ( Login | Register )
Menu
SmartFAQ - 特許・実用新案登録 - 補正に制限はありますか?
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

補正に制限はありますか?
回答者: Marshall 掲載日時: 24-Oct-2009 06:59 (907 回閲覧)
補正は、出願当初の明細書や図面に記載されている範囲内でしかすることができません。従って、出願当初から将来の権利化を想定してしっかりと明細書を記載しておくことが重要となってきます。明細書等に記載されている範囲を超えて補正をしてしまいますと、それ自体が拒絶理由になったり、補正却下されたりしてしまいます。また、審査の段階によっては、補正できる範囲も狭くなる傾向がありますので、中間処理ではどこまで補正できるかを考える必要があります。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Search

高度な検索
Google Map
Login

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |