TOP FAQ NEWS ACCESS SITEMAP CONTACT English Site 有明国際特許事務所2.0---www.ariapat.jp
ID P/W 新規登録 |パスワード忘れ
Welcome Back. Time is now: 17/10/24 - 12:47 PM
 Welcome Guest ( Login | Register )
Menu
News & Topics
特許・実用新案・意匠 : 特許異議申立制度
投稿者: Marshall 投稿日時: 2015-5-29 17:05:39 (1229 ヒット)
特許・実用新案・意匠

特許異議申立制度が始まっています。対象となるのは、平成27年4月1日以降に特許公報が発行された特許であり、何人も公報発行日から6カ月以内に所定の申立て理由(進歩性違反や記載要件違反など)を基に申し立てることができる。
原則、書面審理とされ、取り消し理由通知に際して特許権者は訂正の請求をすることができる。取消決定の場合、権利は初めからなかったものとされるが、知財高裁に対して提訴できる。維持決定の場合には、不服申し立ての手段はない。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Search

高度な検索
Google Map
Login

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |