相談

米国市場は地球上でも大きな市場の1つであり、グローバルな視点でのブランド化を考えた場合には、米国での商標権の取得は重要な意味を有しています。2019年からは米国在住者以外の外国個人・外国法人は米国特許商標庁に対する手続きは米国弁護士によることが義務付けられており、有明国際特許事務所では、米国での弁護士資格を有することから、米国商標に関して直接代理を行って出願するサービスを行っております。米国での商標登録を検討している方、米国を含めた諸外国での商標登録を希望の方などの相談を随時受付ております。ご相談のご予約を電話03-5530-5011若しくは メールでお申し付け下さい。平日、午前10時00分から17時まででご相談を受け付けています。もしご都合で、土日がご希望の場合は、日程を調整して受け付ける用意もございますので、遠慮せずにお申し付け下さい。

費用

初回の30分程度の相談は無料です。また、出願する場合の相談も無料となっています。米国商標出願の書類作成と提出の費用(オフィシャルフィーを含めて)は、1区分で概ね10万円程度となります。

守秘義務

特許事務所では、お医者さんと同様に依頼者の秘密を守ることが義務付けられていますので、守秘義務契約を書面で交わすことなく、ご相談やご相談内容については第三者に漏れることはございません。

米国商標についてのWebsite

有明国際特許事務所では、米国商標の直接代理サービスについては本サイトとは別の専門サイト(商標登録出願の案内: https;//www.tm106.jp)を設けておりますので、そちらで詳しく出願手続きなどを説明しております。